不妊治療・お金が足りない。。。

Posted by: birgul

11月 20th, 2014 >> 未分類

今とてもお金がほしいです。なぜって、不妊治療中だからです。

不妊治療はものすごくお金がかかります。特に体外受精になると、処置だけで40万くらいしますし、それ以前の投薬や注射でさらに数万~数十万円が飛んでいきます。これを何か月も繰り返すと、年間数百万になります。

そのうえ頻繁に病院に行かねばならないので、仕事との両立が非常に難しいのです。

不妊治療でお金が足りないっていう人は多いと思います。実際に、外来で仲良くなた方はローンを組んだりしながら不妊治療をしていると言っていました。

こういったところです→不妊治療でお金が足りない|人工授精・体外受精費用を借りるなら

我が家はまだそこまでは行っていませんが、いずれこのままだと、不妊治療のローンを組まないとやっていけないと思います。

不妊治療のために仕事を辞める人も数多くいます。せめて単発でバイトを、と思っても、不妊治療は月経周期や排卵時期に合わせて検査や処置が必要になるため、先々の具体的なスケジュールが直前まで分からず、中々勤務日を捻出できません。

さらに不妊治療は大抵の場合期間が長期に渡るうえ、もうやめようという決断が中々できません。次こそは、と望みをかけてしまいます。また、今お金が欲しいのは、罪悪感を払拭したいという理由もあります。たくさんお金を使っても結果が出ない、せめてお金が湯水のようにあれば、費用面での罪悪感だけは感じずに済むのにと思うのです。

お金をたくさんかければ子供が手に入れられるものなら、いくら出してもいいから欲しいと思うのが不妊治療中の女性共通の気持ちだと思います。また同時に、もしも運良く子供を授かっても、不妊治療でお金を使い果たして育児や教育に回すお金が無いようでは困ります。子供は産んで終わりではなく、社会に出て自立できるようになるまで育てるのが親の努めですから。

それにもやっぱりお金がかかります。お金がなくても、自分が我慢すれば済むことなら、自分にだけ影響があることなら、こんなにも強くお金が欲しいとは思わないと思います。いくらでもあきらめたり、我慢したり、自分の中でその「欲しい」対象への執着をコントロールすることが可能です。

しかし、子供を授かりたいということは私だけの問題ではありません。夫や双方の両親、また少子化の中で社会においても関係のあることです。自分だけの望みではない、だからこんなに強く子供が欲しいと思うし、それを得るために必要なお金が欲しいと思います。

不妊治療を始めて、変な言い方になりますがやはりお金があればたいていのことはできるのだなと思いました。もっともっとお金をかければ、授かるかもしれない。だからお金が欲しいです。

 

お腹ヤセの早道は、筋力アップ?

Posted by: birgul

11月 5th, 2014 >> 未分類

私はどちらかというと、他の人から「やせているね、うらやましい」と言われることが多いです。
それはたぶん、手足が細くて長い体型だからだと思います。
でも、自分としては、実は「お腹まわりを何とかしたい!」と強く思っています。
お腹ヤセというのは、一番やせにくいと言われるだけあって、長年悩んできました。
おなかだけポッコリというのは、なんというか貧相なイメージがあってイヤなのです。

それで、お腹ヤセをめざして始めたのが、エアロビクスとマシントレーニングです。
エアロビクスは、有酸素運動によって身体の脂肪を効率的に燃焼し、太りにくい身体をつくるといいますよね。
また、マシントレーニングはエアロビクスのジムで一緒に行えるので、トライしてみました。

エアロビクスをするときは、お腹をできるだけひきしめたいと思い、
とくにウェストや下腹を意識して運動するようにしていました。
マシントレーニングも同じです。

ですが、最近あることに気が付きました。
トレーニングを続けるうちに、身体のあちこちに筋肉がついてきたのです。
そのことによって、これまで自分の身体にいかに筋肉がなかったかを実感しました。

また、トレーナーさんに、
「お腹まわりが太っているのではなく、腹部の筋肉が足りないから、内臓を支えられずに出っ張ってくるということもありますよ」と聞きました。
私のような”やせ型、しかも筋肉不足型”の人は、お腹まわりの筋肉をつけることで、
筋肉がしっかりと内臓を支えるからひきしまって見えるのだ、ということらしいです。
確かに、お腹に力を入れてみると、下腹はちゃんとひっこみます。
ならば、この状態をキープできる筋力をつければ良いのでは?と思いました。

筋肉をつけることで、やせて見えるということもあるのかもしれない、と知り、
マシントレーニングに、一層力が入るようになりました。

また、最近健康も気になってきたのでオイルを摂取するようになりました。私が使っているというか飲んでいるのはコチラ→亜麻仁油・オリーブオイル※体にいい油を利用するようにしました。

味的にはオイルをそのまま飲むっていうのに慣れていないのもあってあんまりだったので、今はサラダにかけたり料理に使ったりしています。

見た目も内側も健康になりたいですね(^◇^)

 

ネットショッピングは忙しい人に最適の買い物方法

Posted by: birgul

10月 18th, 2014 >> 未分類

インターネットで買い物ができるようになって本当に便利になりました。
特に月から金、朝9時から夜5時までという働き方をしていると実際の店舗に行って買いものをするよりもインターネットで買うほうが格段に便利です。

旦那の給料が少ないから私も働きにでないといけなくて、でもそんなことは旦那には言えませんからね、黙って働いています(笑)(旦那の給料が少ない時の対処法
やはり平日の日中働いていると、買いものに行けるのは平日の夜か土日に限られてしまいますが、そういった時間帯はどうしても混んでいて、落ち着いて商品を見比べたりのんびりとウインドーショッピングを楽しんだりすることができません。
それに比べると、インターネットでの買いものは閉店時間を気にする事も他のお客さんに惑わされる事もなく、自分の欲しいものをじっくりと検討する事ができます。
また同じ商品でも店舗によって価格が若干異なっているので、どこの店舗が一番安いかまたは付随するサービスがよいかを比較検討する事もできます。
これはインターネットを使った買い物ならではの利点といえます。
さらに買いものをするとポイントがたまってポイントで現金割引されることも魅力の一つです。
実際の店舗でもポイントカードが発行されて金額に応じてポイントがたまったりしますがそのポイントが使えるのは基本的にその店舗もしくは系列店舗に限られます。
これがインターネットでの買いものとなると、楽天市場やヤフーショッピングのようなネットショッピングのポータルサイトに登録している店舗全てで使えるようになります。
衣料品、食品、電化製品、本など分野の異なる買いものをしたとしてもそこで発生したポイントを全部まとめて一気に使えるのはとてもお得で便利です。
実際の店舗で商品を手にとって購入するのもいいのですが、やはりこれだけ便利でお得で多くの社会人の生活スタイルに合致していると、どうしてもインターネットショッピングのほうに軍配が上がってしまいます。

 

寝るために生きてるの?

Posted by: birgul

10月 9th, 2014 >> 未分類

うちの夫は、暇さえあれば寝ています。朝は一人で五時半に起き、一人で朝ごはんを食べ、他の家族が起きてくる7時くらいからもう一度寝ます…。身支度が終わってすぐに出勤するのがダルいので、一回寝ないと気が済まないそうです。子どもたちと朝ごはんを食べてほしいのでやめてくれと何度もいいましたが、まったくゆずりません。それが癒しの時間なんだそうです…。
休みの日は、一応朝に起きてきますが、朝食後、昼食後、夕食後…と、ごはんを食べるたびに休憩と称して寝ます。出かける予定がある日でも、まず寝てからじゃないと行けない!と言いはります。
車で買い物に行くと、一人で車内で待っているといい、私が買い物をすませて戻ると、やっぱり寝てます。わずか10分くらいの時間でも寝ます。
そして一番頭にくるのが、夫の実家に行ったとき。たまには孫や息子に会いたいだろう…と私から声をかけて実家に行くのですが。やっぱり寝てます。車で1時間ちょっとの距離です。

まず、着いたらすぐに「運転に疲れた」といって寝ます。その後、昼ごはんを食べると、もちろん食後の睡眠タイム。これが、やたらと長いです。途中で起きたかと思ったら、スマホをちょこちょこいじって、「目が疲れた…」といってまた睡眠。その間、私は子どもと放置。仕方ないので姑と会話しますが、無口な人なのであまり話も続かずシ~ン。気まずい空気の中、子どもたちを連れて近くの公園に避難することもしばしばです。
しばらく経って、公園から帰ってもまだ寝てる!「いつまで寝るつもり!?」と私が責めると「仕事で疲れてるんじゃないの~?」とかばう姑。はっ?毎日8時すぎには帰ってきてますけど?夜も、「明日も早いから」といって11時にはとっとと寝てるし。

子どもが喘息(http://www.wakaba-futsal.com/)を持っているのですが、たまに軽い発作が起こって私が慌てているときは、寝ている夫もおきます。命に係わることには反応するようです。。。
ほんとに、寝るために生きてるの?と聞きたくなる…というか聞きましたが、「うん!寝るのが生き甲斐」といわれました。あっそ…。

 

旦那の給料が少なくて…

Posted by: birgul

10月 2nd, 2014 >> 未分類

お金が無い時ってありますよね。給料日前なんて本当にきついです(*_*)

旦那の給料が安月給のため、毎月カツカツの生活を送っています。色々と節約しながら頑張っているんですが、それでもお金は足りず。。。

急な出費がある時なんかはキャッシングで借入して生活する事もあるぐらいです。さすがにこのままではマズイなと思っているんですが、旦那の給料が上がる事も考えられないし。

子供もあと3年で小学生になるのでこれからドンドンお金がかかるようになります。今のうちに少しでも多くの貯金をしておきたいところなんですけどね。

どうにかならないものか。。。困ってます(*_*)